サロン等の酸素カプセルは、治療機器としてのものではない。

酸素カプセルガイド

← 酸素カプセルの効果 ● 酸素カプセルの料金 →



■ 酸素カプセル利用の注意点

酸素カプセル利用に際し、以下に該当する方は控えましょう。

・妊娠中またはその可能性のある方。
・ペースメーカーを利用されている方。
・インシュリン治療中、または低血糖症の方。
・閉所恐怖症の方


酸素カプセル利用時、酸素カプセル内の気圧を上げる為、
耳がキーンとなる症状が起こります。
これには、耳抜き(つばを飲む、あくびをするなど)をする事で対処出来ますが、
不得手な方はアメをなめる等の工夫をしましょう。


サロンの酸素カプセルは健康器具。つまり医療用ではありません。
高濃度酸素を用いた医療用酸素タンクとは別のものです。


健康器具としての酸素カプセルは、純粋な酸素ではなく、
空気を使用していますので、酸素中毒や引火の心配はありませんが、
停電等の際にも中での呼吸に問題が無いか、
緊急時にも容易に脱出できるか、内側からも扉の開閉は可能かなどは、
酸素カプセルを安心して利用する上で、
サロン係員などに事前に確認しておきたいポイントでしょう。


また、酸素カプセル内は火気厳禁であり、
言うまでもありませんが、喫煙禁止です。
また、腕立て伏せなどの運動も控えましょう。
身体の緊張や興奮は血管の収縮や発汗を招き、
酸素の供給がスムーズに行われなくなることがあります。
リラックスし安静を保つのがカプセル内での最適な姿勢です。