酸素カプセルとは?

酸素カプセルガイド

← 酸素カプセルガイド ● 酸素カプセルの効果 →



■ 酸素カプセルとは?

酸素カプセルとは、気圧を高めたカプセルの中に
一定時間横たわって入ることによって、
日常呼吸時に取り込む量よりも多くの酸素を身体に供給し、
ボディコンディションを整える装置のことです。


一般的に酸素カプセルと呼ばれているものの多くは、
もともと医療目的に使用されていた高気圧酸素治療機器としての
酸素カプセルシステムをもとに、
美容、健康、リラクゼーションなど多目的用途に
気軽に利用できるよう作られた、いわば【健康器具】としての
酸素カプセルです。

医療用酸素カプセルに比べ、一般普及型の酸素カプセルは、
100%純度の酸素の使用ではなく、
空気を使用し気圧も低め(1.3気圧前後。※医療用は2〜2・8気圧前後)です。
スポーツ後の疲労回復や、ダイエット、アンチエイジングなど、
酸素セラピーを気軽に楽しむ事が出来ます。


酸素カプセルは現在、
酸素カプセルそのものを楽しむ、酸素カプセルサロンをはじめ、
美容外科クリニック、エステティックサロン、
カイロプラクティック、整体、整骨院、
スポーツクラブやホテルなど、幅広い施設に設置されています。


※医療機関の高気圧酸素治療機器と一般普及型の酸素カプセルとは、
まったく違うものです。

高気圧酸素治療は、全国500〜600の医療機関で行われており、
代表的な医療施設として、東京医科歯科大病院(東京・文京区)などが
国内最大級の装置を備えています。
特注の大型タンクは最大16人を一度に治療可能だそうです。

東京医科歯科大学(高気圧治療部)
http://www.tmd.ac.jp/med/hbo7/jusin/top.html
電話 03−5803−4517 (平日 9:00〜17:00)













[PR]プエラリアサプリはレディースプエラリア